1. シートカバーの相談室

シートカバーの相談室

お客様からの大事なご疑問ご意見にお答え致します。
番号 713 日付 2003/11/24 23:03:00
お名前 オートウェア Eメール seatsale@autowear.jp
[答申]PVCレザーの耐久性について
[答申]

自動車シートカバー用レザーにはP.UとP.V.Cが主に使われています。

1年ほど使用の後に擦り切れたとのことですが、これは耐磨耗性が弱い生地を使ったからだと思います。

P.UとP.V.Cは製作工法が違って工法による特徴の違いがあり,耐磨耗性はどちらが良くてどちらが悪いということは言えませんが、

ただP.V.Cが天然皮のジルガムをよりよく現わすことができるので自動車用レジャで
たくさん使う方で, P.Uは発色力(色相がちゃんと出る)の良い特徴があります。

自動車は、狭い室内で長時間運転をするようになり摩擦が頻繁のみならず。
夏場室内温度が高く上がるようになるから
自動車シートカバー用レザーは衣類やソファ用レザーとは違う製作過程を通すようになっています。

自動車用に製作されない生地を使うとか,一定以下の品質の原料で製作された生地は
ご指摘があったように1年ほどの使用で擦り切れる可能性が高いです。

特に消費者は生地を肌触りや外形だけで判断するしかないので,
信頼できる業社の商品を購入するのが良いと思います。
宜しくお願い致します。

****************************************************************
 現在他社のシートカバーを使用していますが、よく摩擦の起こる運転席の
座面の右端とか背もたれの右端などレザーが1年くらい使用でが剥がれ落ち
てしまいました。
 御社でいうPUレザーかも知れませんが、PVCレザーの耐久性について教え
てください。よろしくお願いします。

回答 修正 削除

目次