1. シートカバーの相談室

シートカバーの相談室

お客様からの大事なご疑問ご意見にお答え致します。
番号 867 日付 2004/03/14 12:49:00
お名前 オートウェア Eメール seatsale@autowear.jp
[答申]装着資料館について・・・

[答申]

ヘッドレスト穴を加工しないで装着さいに開けるようにするのは
装着完成度を高めるためです。
装着の仕方には個人差が多少ありまして、何ミリでもずれが出る場合が有ります。
ヘッドレスト穴を加工しないのは、ずれが出た時にすぐ対応できるようにするためです。

ヘッドレスト穴を開ける作業は、そんなに難しい作業ではありません。
装着資料室4番1列背もたれをご参考にして下さい。
x字の穴を開ける時、プラスチックサイズより小さく穴を開けると良いです。

もし、作業ミスで穴を大きく切ってしまったり、シートカバーが使い物にならなくなった場合には、
背もたれ部分を無料で対応いたしますので、あまり心配なさらないで軽い気持ちで行って下さい。

ニュービートルシートカバーの取り付けは、難しい方ではありません。
シートカバーを直接ご覧になりますと、装着についてのご心配がなくなると思います。

またご質問がありましたら、ご連絡下さい。宜しくお願いいたします。

****************************************************************
装着資料館ではヘッドレストが穴あけ必要で
装着はマジックテープではないですね??
シンスは、穴あけ不必要ですよね??
装着はマジックテープ??

一番心配なのは取り付けです!!
簡単ですか??
(ニュービートル用でシンスを注文しました)

回答 修正 削除

目次